一般社団法人 日本ヘルスケアダイバーシティ学会

アンケートに
ご協力ください

事務局

社会医療法人 敬和会

〒870‐0192

大分市西鶴崎3‐7‐11
TEL097‐522‐3131
FAX097‐522‐3777
E-mail info@jhcd.or.jp

学会概要

設立趣意書

日本はまもなく未曾有の少子超高齢社会を迎え、日本を支える人材確保・維持が困難になる厳しい時代を迎えます。

国は2016年4月に女性活躍推進法を立ち上げ、優秀な女性人材確保・養成・維持体制を整備し、同時に抜本的な働き方改革を推進しております。

年齢、性別、人種や宗教、ライフスタイルなどの多様性(ダイバーシティ)を活かし、個々人の「違い」を尊重し、職員の能力を最大限発揮出来る機会を提供することで、イノベーションを生み出し、価値創造につなげ、組織のパフォーマンスを向上させるダイバーシティマネジメントは、これからの時代に大きく貢献すると考えられています。

ダイバーシティは従来大企業を中心に取り組まれ、医療・介護・福祉のヘルスケア領域ではいまだ十分認知されておらず、課題も多くあるのが現状です。

そこで私たちはこの度、ヘルスケア領域にダイバーシティの理念を導入し、ヘルスケアダイバーシティの学問体系を確立して課題と展望を明らかにして、 ヘルスケアダイバーシティ文化の醸成と普及・啓発、国民への貢献を目的として日本ヘルスケアダイバーシティ学会を設立することにいたしました。

皆様のご理解、ご協力とご指導をなにとぞよろしくお願いいたします。


2017年3月31日


設立発起人 岡  敬二(社会医療法人 敬和会理事長)
設立発起人 森  照明(社会医療法人 敬和会統括院長)

概 要

学会名称 一般社団法人日本ヘルスケアダイバーシティ学会
設 立 平成29年4月25日
代表理事 岡  敬二(社会医療法人 敬和会理事長)
事務局 社会医療法人 敬和会
〒870‐0192 大分市西鶴崎3‐7‐11 
TEL097‐522‐3131 FAX097‐522‐3777
E-mail info@jhcd.or.jp

日本ヘルスケアダイバーシティ学会・アドバイザリーボード 
2018年1月12日 現在

足立 信也
参議院議員 国民民主党
礒崎 陽輔
参議院議員 自民党
岩屋  毅
衆議院議員 自民党
内永 ゆか子
一般社団法人 ジャパンダイバーシティ ネットワーク(JDN)代表理事
衛藤 晟一
参議院議員 自民党
衛藤征士郎
衆議院議員 自民党
北野 正剛
国立大学法人 大分大学 学長
國本 桂史
公立大学法人 名古屋市立大学 大学院 芸術工学研究科 教授
名古屋市立大学病院 医療デザイン研究センター センター長
坂本 すが
東京医療保健大学 副学長・医療保健学部 看護学科長         
公益社団法人 日本看護協会 前会長
長野 恭紘
別府市長
御手洗冨士夫
キヤノン会長・日本経済団体連合会名誉会長
宮﨑 久義
特定非営利活動法人 日本医療マネジメント学会 理事長        
独立行政法人 国立病院機構 熊本医療センター 名誉院長
村嶋 幸代
公立大学法人 大分県立看護科学大学 理事長・学長       
国立大学法人 東京大学 名誉教授
横尾 敬介
公益社団法人 経済同友会 副代表幹事 ・ 専務理事
みずほ証券株式会社 常任顧問
横倉 義武
公益社団法人 日本医師会 会長

(50音順)

定 款

定款のダウンロードはこちら